1.こだわり抜いた「素材」

「誰もが一口食べた瞬間に、心がまばゆい光で満たされるパン」

をつくるために、パン生地には、有機小麦や喜界島育ちのきび砂糖など、こだわり抜いた素材のみを使用。

自分たちが直接足を運び、生産者さんと顔を合わせて、”思い”がつまった食材を選び、パンにいのちを吹き込んでいます。

そして、その素材の魅力を最大限引き出すために、

油脂は極力減らし、添加物・化学調味料・白砂糖も一切使わず、「毎日食べたい」と思える”光のおいしさ”を、日々探求し続けています。