クリームパンができるまで

クリームパンができるまで

こんにちは、スタッフのクーミンです。

今日は、当店の売れ筋ナンバーワン、
カスタードクリームた〜っぷりの
「クリームパン」の作り方や
こだわりのポイントをレポートします!

 

こちらが、一次発酵が終わった生地です。

なんか、かわいい。

少し黄色がかっているのは卵の色。
卵が入るとふわっふわの焼きあがりになるんです。

 

きっかり同じ重さに切り分けて、

 

コロコロ丸めます。

 

一旦ベンチタイムで生地を休ませた後、
めん棒で生地を丸く伸ばして…

自家製カスタードクリームをオン!!

あふれんばかりのクリームを優しく包みこんで、
レモンのような形に整えます。

もうね、クリームが満タンで
たぷんたぷんしてます。

 

こちらのカスタードクリーム、
材料からこだわってるんです。

京都の養鶏場から直接仕入れた新鮮タマゴに、
ゆにわのきび砂糖、
そして、奥出雲で自然放牧された健康な牛の牛乳。

これで、たった243円(税込)ですよ!

 

二次発酵の後は、表面にツヤを出すための
「ドリュール」と呼ばれる卵液を塗ります。

天板にたれるとその部分がコゲてしまうので、
慎重に、でも手早く、ぬりぬり。

 

最後の仕上げに、
アーモンドスライスをのせます。

 

オーブンに入れて約10分。

状態をチェックしながら焼き時間を追加して…

 

じゃじゃーん、きれいに焼きあがりました!

 

店頭に並んで、
あなたに食べてもらえるのを待ってます。

売り切れ注意!